コラム > AV家電
AV家電 : レンズの焦点距離が名称に。プレミアムコンパクトデジタルカメラ「DLシリーズ」
投稿者 : staff.f 投稿日時: 2016-02-23 20:18:25 (287 ヒット)

デジタル一眼レフと高性能のNIKKORレンズのクオリティーをコンパクトなボディに凝縮した、プレミアムコンパクトデジタルカメラ「DLシリーズ」3機種がニコンイメージングジャパンより発表されました。

 

大口径超広角ズームNIKKORレンズの「DL18-50 f/1.8-2.8」、大口径標準ズームNIKKORレンズの「DL24-85 f/1.8-2.8」、超高倍率ズームNIKKORレンズのDL24-500 f/2.8-5.6」の3機種。

これらを見て、一瞬「あれ?これはレンズ?」と思った方もいるのではないでしょうか。レンズの焦点距離とF値が名称になっているカメラは珍しいですね。

 

3機種ともに、有効画素数2081万画素、1.0型裏面照射型CMOSセンサーと新画像処理エンジン「EXPEED 6A」を搭載しています。

高速・高精度のハイブリッドAFシステムで、決定的瞬間をより確実に捉えます。

デジタル一眼レフカメラユーザーにも使いやすくなっており、Wi-Fiにも対応しています。

 

発売は2016年6月。

 

「DL18-50 f/1.8-2.8」の最新価格

「DL18-50 f/1.8-2.8 EVFキット」の最新価格

「DL24-85 f/1.8-2.8 シルバー」の最新価格

「DL24-85 f/1.8-2.8 ブラック」の最新価格

「DL24-500 f/2.8-5.6」の最新価格 はこちらから。

 

 

(画像は Nikon PRESS RELEASE より引用)