コラム > AV家電
AV家電 : 4Kチューナ内蔵の4Kテレビ
投稿者 : kakakuhiroba 投稿日時: 2018-05-26 19:49:25 (209 ヒット)

2018年12月、いよいよ4K放送が始まります。4Kテレビ自体は珍しくなくなってきましたが、4K放送を受像するチューナの開発はまだ途上でした。いよいよ放送開始まで半年となった6月に、先陣を切って東芝 4K REGZA 新シリーズに、本放送対応の4Kチューナが搭載されるようです。

放送開始時には、ネットまたは電話での登録が必要かもしれないみたいで、若干不確定なところもありますが、それでも、本放送が始まったらすぐに4K放送が楽しめるという、ある意味「当たり前の4Kテレビ」がやっと登場することになります。

4K・8K放送は、電波のやりくりの都合上、今のBS帯域を使い回す6チャンネル(NHKと民放キー局)と、パラボラアンテナや配線の交換が必要(必要で無い場合もあります)なチャンネル(NHK 8KやWOWOWなど)があります。現在搭載されているチューナ自体は、全ての4K放送に対応しているようなので、本放送開始時には、2K地デジ・2K BS・4K BS が視聴できるようになるようです。

この改変に先立って、BS電波のやりくりのため、2K BS 放送への電波の割り当てが減り、画質が地デジ並みに落とされました(WOWOWを除く)。そして、ほぼ同時に 4K 試験放送が始まりました。このチューナ内蔵テレビで、買ってすぐに 4K 試験放送がネイティブ4Kで視聴できるほか、12月の本放送開始から4K放送を視聴できます。

この4K放送は、4Kチューナ非搭載テレビでは全く視聴できません。(画質が落ちるという意味ではなく、全く映りません) 4K の幕開けを視聴できるのは、4Kチューナを持っている人だけ。これから、既存の4K・2Kテレビ用のチューナが発売されるでしょうが(地上アナログ放送終了時にも、デジタルチューナが売られてましたよね)、チューナ内蔵のテレビだとリモコンもすっきりしますね! 他社も追従してくると思いますが、今、4K テレビを買うなら、東芝 4K REGZA 新シリーズ を待った方がよさそうです。

既存のパラボラと4Kチューナで視聴できる予定の新放送チャンネル

  • NHK 4K
  • BS朝日 4K
  •  
  • BSジャパン 4K
  • BS日テレ 4K
  • BS-TBS 4K
  • BSフジ 4K

パラボラアンテナなどの交換が必要な新放送チャンネル

  • WOWOW 4K
  • NHK SHV 8K
  • ショップチャンネル 4K
  • QVC 4K
  • 映画エンタテイメントチャンネル
  • スカチャン4K (1~8 計8チャンネル)

※チャンネル名称は異なる場合があります。

※見落としがあれば、リンク先の絞り込みでもチューナ非搭載の機種があるかもしれません。念のためメーカページでご確認下さい。