特集
特集 : Windowsユーザー必見!どうする?Windows 10へのアップグレード~前編~
投稿者 : press.m 投稿日時: 2015-06-22 21:28:55 (1215 ヒット)

マイクロソフトが今月初めに、Windows 10を7/29にリリースすることを発表!さらにWindows 8.1や7を搭載したパソコンなら、Windows 10への無償アップグレードができるとあって話題を呼んでいますね。

かく言う私もWindowsユーザー。気になって調べたところ、だいぶ情報も出揃ってきたようなので、ちょっとまとめてみたいと思います!
全2回の特集です。よろしければ、お付き合いください☆

マイクロソフト公式サイトトップページ

■マイクロソフトは、今まで有料だったアップグレードをなぜ無料化したのか?

まずそこからして気になりますね!
調べてみると、依然シェア率の高いWindows 7のユーザーに対し、アップグレードを促すことでサポートを軽減できるメリットがあるというのが共通の見解のようです。あとは、Win10の関連の販売促進も期待できるようですね。

■Windouws 10の魅力とは?

一般的には、Windows 7と8のいいとこ取りになっていると言われています。Windows 8では、スタートメニューがなくなり不評でしたが、10ではより使いやすくなって復活するそうです!
また、まったく新しいブラウザーが搭載されるとのことで、ネットユーザーにはメリットも多そう!
他には、画面に最大4つのアプリを並べて表示できたり、仮想デスクトップを作成することもできるんだとか‥ちょっと高度になりすぎて、ここまで来ると私には使いこなせないかも(笑)

なおWindouws 10の特徴については、マイクロソフトの公式サイトで、ご覧いただけますよ♪

■Windouws 10にアップグレードするべきか?

メリットいっぱいの最新OS、しかも無料なら迷わずアップグレードしたいですよね!
なのに、「アップグレードはくれぐれも慎重に」との見解が多数!
素晴らしいパソコンライフが待っていると思いきや、期待とは逆の結果になった…そんな悲劇を招かないためにも十分注意した方がよさそうです!

■アップグレードする?しない?簡単なオススメ判断法!

パソコンに詳しくないので、アップグレードにあまり積極的になれないというユーザーさんもいらっしゃるのでは?
そこで、小難しいことを一切考えたくない方にぴったり!アップグレードするか、現状維持にするかのとっても簡単な判断基準を、社内で最もパソコンに詳しい人に聞いてみました(笑)
どうぞ参考になさってください☆

では、以下の項目について、YES/NOでお進みください♪

①自分でアップグレードする自信が無い

 YES⇒現状維持
 NO ⇒②へ

②今のOSから変えたくない

 YES⇒現状維持
 NO ⇒③へ

③アップグレードに失敗したくない・失敗するなんて考えたくない

 YES⇒現状維持
 NO ⇒④へ

④メーカーのアップグレード対象製品であることを確認済み

 YES⇒⑤へ
 NO ⇒各メーカー公式サイトにて確認を!
※対象製品ではない、もしくは対象製品かの確認が面倒な場合は、現状維持がおすすめ

⑤アップグレードにより失われるデバイスドライバは自分で探してくるから問題ない

 YES⇒アップグレードを検討
 NO ⇒現状維持

⑥メーカー保証期間を過ぎても、できるだけ長く使っていたい

 YES⇒アップグレードを検討
 NO ⇒現状維持

※因みに各OSのサポート終了日は…
 Windows 7    : 2020年1月14日
 Windows 8.1 : 2023年1月10日


以上が非常に簡単な判断項目となります。参考になりましたでしょうか?
まだ迷うな~という方、無償アップグレードは、発売から1年の猶予がありますので、とりあえず予約だけして、様子を見るのもアリですよ☆

さて次回は、もう少し詳しく判断項目を見ていきます!どうぞお楽しみに♪