投稿者 : staff.f 投稿日時: 2016-03-29 23:16:45 (341 ヒット)

焼きムラを抑えるコンベクションオーブントースター「VEGEE」が日立より発表されました。

 

最近、コンベクションオーブンというのを耳にするようになりましたね。

コンベクションオーブンは庫内にファンを搭載し、熱風を対流させ、食材に火を通します。熱風を対流させることで庫内の温度が一定になり、焼きムラを少なくできるのが特徴です。

 

VEGEE HMO-F100」は、 ファンで熱を循環、焼きムラを抑えるコンベクションオーブントースターです。
角型パンが4枚同時に焼ける広々庫内を採用しているので、朝の忙しい時間帯に一度に4枚のトーストが焼けて便利です。
「トースト」や「ピザ」などの定番メニューから「ノンフライ」、「あたため」、「焼いも」といったメニューもワンタッチで設定でき、調理の手間を軽減させることができます。


焼き網の上でから揚げなどのノンフライ調理をした際に、焼き網の下にスライドインしたオーブン皿で余分な油をカットできるため、ヘルシーかつ外はカリッと、中はジューシーに仕上がります。オーブン皿はホーロー加工されており、丈夫で汚れが付きにくく調理後のお手入れも簡単です。

 

発売は2016年5月上旬。

 

「VEGEE HMO-F100」の最新価格はこちらから。

 

 

(画像は日立コンシューマ・マーケティング ニュースリリースより引用)


投稿者 : staff.f 投稿日時: 2016-03-22 21:45:32 (239 ヒット)

組み立て不要、箱から出したらすぐに使える扇風機「らくらく扇」が日立より発表されました。

 

扇風機と言えば、箱から出して組み立てて、そうしてようやく使える、というのが一般的ですが、高齢者を中心に、組み立てが容易な扇風機が求められています。

そこで日立は、「らくらく扇」というコンセプトの扇風機を発表しました。

スタンドとベースが一体構造で、羽やガードも取り付けてあるため面倒な組み立ての必要がなく、買ってすぐに使える扇風機です。近年トレンドのDCモーター搭載です。

 

「らくらく扇」はハイポジション扇「HEF-DC4000」とリビング扇「HEF-DC60」の2機種。

リビング扇「HEF-DC60」は本体質量約2.9kgと他モデルに対して軽量化することで、持ち運びも楽になりました。

 

発売は2016年4月中旬。

 

ハイポジション扇「HEF-DC4000」の最新価格、
リビング扇「HEF-DC60」の最新価格 はこちらから。

 

(画像は日立扇風機ホームページより引用)


投稿者 : staff.f 投稿日時: 2016-03-17 16:51:06 (313 ヒット)

世界初、蚊取り機能を搭載した空気清浄機『蚊取空清』がSHARPから発表されました。

『蚊取空清』の愛称で発表された「FU-GK50」は、薬剤を使わずに粘着式「蚊取りシート」で蚊を捕獲する蚊取り機能を搭載したプラズマクラスター空気清浄機です。

蚊の習性(紫外線に誘われる、黒色が好き、暗がりや物陰に隠れたがる)を利用し、近付いた蚊を空気清浄機の吸引力で吸い込み、粘着式蚊取りシートで捕まえる仕組みで、薬剤を一切使わずに蚊を捕まえます。蚊取りシートは使用後は折り畳んで捨てるだけで、交換目安は約2か月です。

 

また、空気清浄機としても高性能で、遠くのホコリも引き寄せ、3つのフィルターでしっかり集じん・脱臭します。さらに、花粉の季節に役立つ「花粉運転」や睡眠時に適した「おやすみ運転」を搭載しています。

 

発売は2016年4月23日。

 

「FU-GK50」の最新価格はこちらから。

 

 

 

(画像はSHARP ニュースリリースより引用)


投稿者 : staff.f 投稿日時: 2016-03-09 20:29:01 (234 ヒット)

花粉対策などで衣類を部屋干しされる人が多くなるこれからの季節。

衣類を部屋干しすると、生乾き臭や部屋のジメジメ感に悩まされる人もいらっしゃるのでは。

 

本日、そんな生乾き臭やお部屋の付着カビ菌の増殖を抑制できるプラズマクラスター除湿機2機種がSHARPより発表されました。

 

高濃度プラズマクラスターにより、部屋干し衣類の生乾き臭や汗臭をスポット消臭できるほか、衣類やお部屋に付いたたばこの付着臭を分解除去します。また、高濃度プラズマクラスターと除湿との組み合わせにより、お部屋の付着カビ菌の増殖も抑制できます。

 

大容量タイプの「CV-F120」とコンパクトタイプ「CV-F71」の2機種が発表され、大容量タイプは広いリビングでの衣類乾燥、除湿が可能になっています。ルーバーも約180度動くため、天井方向から床付近まで風が届き、上下2段干しの衣類もしっかり乾燥させます。コンパクトタイプは設置面積がほぼA4サイズで、洗面所など狭い場所での衣類乾燥、除湿に適しています。

 

どちらも低消費電力で経済的なコンプレッサー方式の除湿機です。

 

発売は大容量タイプの「CV-F120」が2016年3月15日。

コンパクトタイプの「CV-F71」が2016年4月15日。

 

「CV-F120」の最新価格「CV-F71」の最新価格はこちらから。

 

 

(画像はSHARPニュースリリースより引用)


投稿者 : staff.f 投稿日時: 2016-02-25 21:54:28 (335 ヒット)

まだまだ寒く雪も降ったりしていますが、早くも扇風機の話題が飛び込んできました。

 

かがまずに足でもスイッチ操作することができる「あしもとスイッチfan」が山善より発表されました。

この「あしもとスイッチfan」は高校生のアイディアから生まれた扇風機です。

 

一般的に、足で扇風機の操作をするのは"行儀が悪い"とされています。でも、両手がふさがっていたり、かがむのが面倒だったりと、人が見ていない時につい足で操作してしまうことありますよね。でも見つかると怒られます。その経験をもとに、愛知県立豊橋工業高等学校の生徒が、足でも操作することが出来る実用的な扇風機ができないかと考え、「全国高等学校ビジネスアイディア甲子園」に応募し、山善がそのアイディアを基に「あしもとスイッチfan」を開発しました。

 

足で押しやすいようにスイッチは台座の前面についています。

かがむ必要がないため腰への負担をかけずに使用でき、両手がふさがっていても足で操作可能です。

操作表示部もデカ文字仕様なので、かがまなくてもハッキリと見えやすくなっています。

 

これなら、腰へも優しく、そして"行儀が悪い"と言われずにすみますね。

 

発売は2016年4月上旬。

 

 

(画像は山善プレスリリースより引用)


(1) 2 3 4 ... 6 »