<前の記事 次の記事>

 家電選びのあれこれ


洗濯乾燥機

 

朝洗濯物を入れてボタンを押せば、夕方には乾いている。女性は、下着などデリケートな衣類を外に干す必要がないけど、横型ドラムは奥行きが大きくなるので、設置場所に注意が必要。あと、お値段もちょっとお高めなので、一人暮らしには贅沢家電とも言えるかな。縦型の洗濯機でも簡単な乾燥機能が備わったものがあるので、そちらを選んでも良いかも。
余談:スーパーに併設されているコインランドリーも、意外と便利かもよ。

 


テレビ

 

ワンルームに大型テレビを設置している人もいれば、パソコンのテレビ機能を利用している人もいる。ライフスタイルに合わせて、人それぞれ。
購入する場合もリースする場合も、1人暮らしだと32型を選ぶ人が多いみたいです。部屋のサイズに対してあまりに大きいテレビだと圧迫感を覚えてしまいそうだけど、お友達を呼んで大画面でゲームをプレイするのも楽しそう~。

 


冷蔵庫

 

自分で料理をするのならほしいけど、「食事は外食かコンビニのお弁当」ならば無理に購入する必要はないのかも。えっ?夏はアイスが食べたい?じゃあ、あった方が良いかもね。
冷蔵庫にはファン式と直冷式というのがあって、直零式を選ぶと冷凍庫の霜取りが結構大変です。こまめにとっておけば良いんだろうけど、普段はそんなことあまり気にならないじゃない。気づくと大きくなっていて、とるのも難しくなるので注意が必要です。というわけで、ファン式がおすすめ。…最近は霜取り不要なタイプが主流だと思いますが、一応お店で確認してね。

 


照明

 

お部屋の照明も、一般の賃貸物件の場合は備え付けではありません。
見栄えを考えると、ペンダントタイプよりシーリングライトの方がすっきりしていて良いんだけど、蛍光灯が切れた時の交換が案外大変。
でもどうなんでしょうね、LEDだったら大学在籍期間中は交換なしでいけたりするのかしら?4年間くらいならいけそうな気がしないでもない。24時間点けっぱなしじゃないしね。
無責任なことは言えないので、ここはプロ(電気屋さん)に相談してみるべし。

 


パソコン

 

ネットで購入するのも良いし、大学生なら大学生協が取り扱っている大学生協オリジナルパソコンを購入するのも良い。
ネットで購入する場合は、自分好みにカスタマイズできるというメリットがありますよね。色もいろいろ選べるし、自分オリジナルのパソコンを作ることができるのがうれしい。

広島大学の場合は、生協オリジナルパソコンは、広島大学で提供しているMicrosoftOfficeやウィルス対策ソフトがあらかじめインストールされているというメリットがあります。(他の大学でも同様のキャンペーンがあるところがあるようです。詳しくは各大学生協まで)キャンパス内にある生協の店舗でサポートが受けられるというのも魅力の1つですね。ただ、同じのを持っている人がたくさんいるから、外見は自分でデコってカスタマイズすると良いかも。

 


インターネット

 

大学に自分のパソコンを持っていてネットに繋ぐこともできるけど、やっぱり家でも繋げた方が便利ですよね。その環境が整備されているかどうかは、物件を選ぶ時に絶対に確認しておくべきです。
部屋の中で無線LANを使いたいんだったら、無線LANルータも必要ですね。ワンルームだったら有線でも良いような気はしますけど、タブレット端末やスマホを使う時にあると便利ではあります。
しばらく様子を見てから、無線LANルータの購入を考えても良いんじゃないかと思います。
あ、あと広島大学のフレッツ接続サービスは、フレッツ光ネクストスーパーハイスピードタイプ 隼(はやぶさ)には対応していないので、間違って契約しないように気をつけてね!

どれも決して安くはない買い物だし、大学4年間ずっと使うものなので後悔しない買い物にしたいですね。
「全部は無理!」という時は、リースという手段があることも思い出してね。

 

 

 


 

友達に伝える

トップへ