<前の記事 次の記事>

 デジカメ座談会 -2


話は徐々にビデオカメラからデジタルカメラへ。

 

-スマホ-

最近のデジカメは連写性能が上がっていますよね。


進行役


Aさん

それによってベストショットが撮りやすくなってきているよね。だからとりあえずたくさん撮っておいて、後から良い写真を選ぶ時代になってきたと言えるんじゃないかな。
進:CMOSとCCDは色合いが異なると言う人もいますよね。


Bさん

うーん、映像エンジンによる違いの方が大きいんじゃないかな。そこは好みの問題だよね。SONYのCMOSは良いと思うよ、NIkonなんかにも結構使われているんだよね。


Cさん

富士フィルムも良いと思うよ。でも、Panasonicはその点ちょっと離されちゃったかな?って気がするね。


Aさん

余談だけど、ペンタックスの技術者はリコーに行っちゃったらしい。うーん。
進:技術の流出もあるんですかね。最近はスマホのカメラで撮影する人も多いと思いますが、その魅力って何なんでしょう?いつでもどこでも撮れる手軽さですか?


Cさん

やっぱりスマホで撮影する一番のメリットは、いつでもその場で編集やエフェクトをかけられることじゃないかな。いちいちパソコンに取り込まなくても良いのが魅力的だよね。すぐにtwitterなんかに載せられるもんね。


Bさん

スマホでトリミングや水平修正なんかが簡単にできちゃうもんね。本当に手軽で良いよ。明るいところだったら、スマホのカメラはかなり使えると思うよ。


Cさん

ただ、レンズが小さくて集光能力がないから、暗いところでは全然ダメだけどね。でもまぁ、そんなに暗いところで何を撮るの?って話だから、使えなくても問題ないでしょ。


Aさん

そのうちコンパクトカメラはスマホに切り替わっていくんじゃないかと思うよ。

 

-コンデジ-

なるほど、スマホにはスマホなりのメリットがあるんですね。でもやっぱりデジカメで撮りたい!という人におすすめの高機能のコンデジについて、何かありますか?


進行役


Bさん

SONY RX100はかなりおすすめ。撮像素子が大きくて、レンズが明るいのが良いよ。


Aさん

あなた、SONYが好きね(笑)。


Bさん

いやいや、そんなことは…。あ、でもフラッシュの可動部分がしょぼいから、ちょっと不安になるのが欠点。


Cさん

褒めっぱなしでも良いのに(笑)。あと、「単焦点レンズで画質を取るか、ズームを取るか問題」についてはどうかな。


Aさん

いつからそんな問題が…(笑)。単焦点レンズの魅力は、安価で圧倒的な解像感だよね。レンズが明るくて大きいし。ただ、別にズームレンズが必要になるから、レンズ交換式が欲しくなるね。


Bさん

ズームレンズを用意しないと、被写体に近づいたり離れたりしないといけないもんね。ちょっと面倒だよね。ただねぇ、性能の良いズームレンズは高いよ。


Aさん

あと、コンデジはズームの位置を覚えてくれないから、間を置いた撮影では不便なんだよね。


Cさん

そもそも複数の単焦点レンズを持ち歩けば、ズームレンズなんていらないよ!


Aさん

あらら、勝手に問題提起した人が勝手に解決しちゃったね(笑)。

なかなかの仕切りですね(笑)。では、さっきBさんが挙げられたようにおすすめの機種は何かありますか?


進行役


Aさん

僕はリコーGR4かな。結構プロ好みのカメラだと思う。


Cさん

じゃあ僕は、富士フィルムのFinePix X100


Bさん

自分だって富士フィルムが好きじゃん(笑)。


Cさん

いやいや、うーん、まぁそうね(笑)。でも一眼レフだったら、CanonかNikonで迷うかな。

 

どうやら次は一眼レフカメラについて話したいようです。

デジカメ座談会 : 1 [2] 3

 
 

 

 

 

 

友達に伝える

トップへ